好きなことを広く浅く学んでいくブログ

【仮想通貨】草コインについて振り返る

WRITER
 
Bitcoin_pic
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

ども。sQuirlyです。今回は 自分が出会った草コインたちについて少し振り返ってみたいと思います。

 

草コイン “BitZeny” に出会う

自分がBitzenyの存在を知ったのは、2017年10月頃の仕事で出張中のタイミングでした。

知人に仮想通貨を紹介したら、「BitCoinはすでに100万円代に突入しそうで、今から投資しても利益がそんなに出ないから、1円未満で買えるおすすめの仮想通貨を教えて」と返答がかえってきて、ネットで “1円以下で買える安い通貨” を探していた時に、 “CPUでマイニングできる、モナコインに続いて高騰するかもしれない国産の仮想通貨” として BitZeny が紹介されていたんですね。その時の価格は “0.5円” でした。

 

知らない間にすごい価格に!

出張から帰ってきた段階で自分は早速マイニングを始めました。その段階では、まだ、50Zeny/dayくらい掘れていたと思います。投資に関しては、自分はあまりお金を出したくなかったのでしませんでした。

BitZenyを紹介した知人に関しては、仮想通貨の参入が初めてなので、取引所の登録や、仮想通貨用の通帳を新規でつくったりといった作業があって、さらには出張が重なりなかなか投資するタイミングがありませんでした。

そして、なんだかんだ時間が経って12月にやっと投資が出来る体制が整った段階での価格は “12円 ” になっていました。丁度、価格が高騰に入ったタイミングでした。Zeny価格

知人もびっくりして、すぐ投資しました。その時に居合わせていた友人にも紹介し、2人で投資しました。

マイニングに関しても、新規参入者が一気に増えて、50Zeny/day も掘れていたものが、1日ごとに 25Zeny/day → 18Zeny/day と減っていき、ついには 10Zeny/day 掘れればラッキー程度まで下がっていきました。

 

新たな草コイン “XP” を知る

BitZenyの高騰が止まり下落に入ったタイミングで、新たな “1円未満の草コイン” を探しにまたネットで情報を集め始めました。

そこで、”コミュニティの盛り上がりが異常で1円未満の通貨” として “XP” を知りました。当時の価格は “0.02円” でした。自分は所持していたBitZenyの半分をXPに替えました。

 

またもやムーンを体験する

XPを買ってからすぐに、またもや高騰が始まり最高値で “0.6円” まで上がりました。かなりの強運 ( ただのまぐれ ) だと思います(笑)

XP価格ただ、自分は株の売買の経験が無く、「ただチャートの上がり下がりを見て売買しても痛い目を見るだけだな。」と思っていたので、ガチホすることにしました。

 

高騰が終わって下落へ。。。

それから、ネット上でも仮想通貨のワードが広まってくるようになり、関係のないワードで調べものをしていても、”Bitcoin” などのワードを目にするようになりました。

自分はテレビをあまり見ないタイプなのですが、社内でも「この前、ニュースでBitCoinっての言ってたけど、あれ何なの?」という声が聞こえてきて、びっくりしました。それよりも一番驚いたのは、近所の高齢者が仮想通貨の話をしていて、「高齢者でも気になるくらいまで広がっているんだ」と思ったことですかね。

自分の出会った2つの仮想通貨も高騰から落ち着きを取り戻して、今は記事を書いている時点で BitZenyが”15円/Zeny”、XPが “0.14円/XP”くらいで収まっています。

まぁ、これは一日の期間で見た状況なので、「またいつか高騰するだろう」くらいの軽い気持ちで見守っていきたいと思います。

 

これから参入しようか迷っている人へ

「これから仮想通貨に参入したいんだけど、もう遅いの?」と思っておられる方へ、今から参入しても全くもって遅くはない!! と言っておきます。上で述べた通り、「短い期間で稼いでやろう」という気持ちを持つと、失敗しやすい確率の方が高いと思います。なので、長い目で見て結果論で稼げればいいんじゃないかなと思います。

投資に関しては、個々の持つ意見があるので良い悪しのアドバイスは出来ませんが、マイニングで稼ごうと思われるのは “全然アリ” だと思います。もし掘っているコインが無価値になったとしても、「電気代を無駄に払っていただけか」という軽い気持ちで済みますからね。

投資するにしても、どんなコインを選んだとしても「無くなっても全然飯がくっていける」程度に収めといた方がいいです。海外でも、家を担保に借金をしてBitCoinを買った人もいるらしいですが、その後に大暴落をして人生に終焉を迎えた。なんてこともあるみたいです。価格チャートを見て、高騰しているからといって焦っては駄目です。“高騰には必ず下落がつきもの” なので、短期決戦で挑もうと思わずに、参入前に一度、落ち着いた上で紙に自分の予想するチャートを描いてみることをおすすめします。

 

さいごに

最後まで、記事を読んでくださり、ありがとうございました! さいごに、自分の中でいつも思っていることを記述しておきます。

「物事、始める前に自分の中で理想の最高のパターンと最悪のパターンを予想して実際に実行にうつしてみると、大体45%~42%くらいの結果に収まる。」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Stealth Blog , 2018 All Rights Reserved.