好きなことを広く浅く学んでいくブログ

【Rainmeter】osu! status 設定方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

ども。sQuirlyです。今回は、Rainmeterで自分が使用しているウィジェットのひとつ、”osu! stats” の設定方法について解説します。

 

Rainmeterの導入方法については、下記記事をご参照ください。

 

osu! status のダウンロードからAPI登録まで

osu! status のダウンロード

下記URL先より、ウィジェットをダウンロードしてください。(タイトルの綴りが違う気がするけど気にしない! 笑 )

ダウンロード後にパッケージを開きます。

https://cadr10.deviantart.com/art/osu-stats-543424886

osustatus

 

osu! 公式ページでのAPI登録

osu!から常にステータス情報を取得し表示させるため、下記URL先でAPIキーを取得する必要があります(ログイン状態で開く必要があります)。

https://osu.ppy.sh/p/api

osu_api

ログインしている状態で上記URLを開くと、画像の様なページが開きます。そこで、画像の様にAPIキー名と参考URLを適当に書いて “Apply for access” をクリックします(画像の綴りも間違ってますが気にしないで! 笑 )

次のページで、下の画像の様に、APIキーが配布されますので、それをメモ帳なりに控えておきます。

osu!api2

 

osu! status にデータ反映

デスクトップに表示されている osustats を右クリックし、”スキンを編集” を選択します。

メモ帳にてiniファイル(編集ファイル)が開きますので、下記画像に従って設定します。

  1. [Variables] 項目の “Apikey=” の後に上記で取得したAPIキーを入力します
  2. 同じく、”User=” の後にosu!のユーザー名を入力します。
  3. [MsUserId] 項目の “URL=” の後に、https://osu.ppy.sh/api/get_user?k=“APIキー”&u=“ユーザー名” の形式で入力します
  4. 上書き保存してメモ帳を閉じます

上記設定が終わったら、osustats を右クリックし、”スキンを再読み込み” をクリックしてリロードします。正しく編集が出来ていれば、osu! で設定されているプロフィール画像と各種ステータスが反映されます。

rainmeter_osu

osu!user
osu!inifile

osu!skin_reload

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? osu! を遊んでおられる方にはオススメのウィジェットとなっております。

ちなみに、画像をクリックすることで osu!公式ページが開き、ご自分の詳細情報が手軽に閲覧出来ます。是非一度導入してみてください!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Stealth Blog , 2018 All Rights Reserved.