好きなことを広く浅く学んでいくブログ

1万円でプライベート空間を確保!バウヒュッテぼっちテントレビュー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。sQuirlyです。

今回は、バウヒュッテのプライベート確保用のテント、「ぼっちテント」を買ってみたのでレビューしたいと思います。

開封&マイゲームデスクに被せてみた

ぼっちテントパッケージ

届いたパッケージやケースに収納されている時点では小さく感じましたが、テントを広げてみると想像していたよりも大きくなり、デスクの上から被せるのは一苦労しました。。。

デスクごと覆うものなので部屋に対しての存在感もかなりあります。

ただ、テント自体は一体型だったので、展開は簡単にできる点は楽だと感じました。

照明をつけていても中はしっかり暗くなる!

ぼっちテントの売りでもある中の暗さですが、部屋の照明を全灯させた状態でテントに入ってみると、発光しているものの位置しか分からないくらいに真っ暗でビックリしました!

また、中の広さが丁度よくて、昔に押し入れを秘密基地にして遊んでいたような楽しさ・安心感を感じました。

ただし、遮光性はバツグンでしたが、遮音性に関してはほぼ無いので、別途対策する必要がありそうです。

ぼっちテント内部

熱対策とプライバシーについて

熱対策に関しては、天面や側面、入り口に窓がついており、排熱やエアコンの風などを取り込みできるように工夫がされていました。

また、とびらや窓はチャック+紐やマジックテープでとめることができ、簡単にサッとつけ外しすることができたので、開け閉めにストレスを感じることはなさそうです。

側面の窓に関しては、低い位置についているので、近くにきて下から覗きこまれない限りはプライバシーが守られるように思えます。

出入りと片付けに手間がかかるので注意

使っていて気になった点として、出入りに手間がかかる点と片付けが難しい点には注意が必要だなと感じました。

出入り口が1か所なので、ジュースを取りに行ったりトイレに行くたびにまたぐ必要があります。

公式ホームページのおすすめアイテムとして紹介されている通り、ジュースやお菓子、ゴミ箱などを置いておけるミニラックやワゴンなどを設置することをおすすめします。

また、組み立ては説明書を見ずとも簡単に組み上がり、デスクに被せるのにもそんなに苦戦はしませんが、逆にデスクから外して収納袋にしまうのには、初回は動画を見ながらでないと難しかったです。

見出しまとめ

良かった点

  • 1万円切る価格で押し入れにいるかのような安心感が手に入る
  • 収納時はコンパクトで、持ち運びも楽
  • 必要な箇所の窓だけ開けて換気が可能
  • 窓やとびらがチャックやマジックテープ式で取付・取外が簡単
  • 全面がつながっていて組み立てが楽

気になった点

  • テントを展開するスペースが必要
  • 遮光性能のみで、防音性能はない
  • 完全に閉め切ってしまうと中が暑くなる
  • 出入りや片付けに手間がかかる

以上、バウヒュッテ ぼっちテントのレビューでした。

人を選ぶアイテムだとは思いますが、安く共用スペースにプライベート空間を設けたい人や、部屋の明るさを気にせずに暗い場所でゲーム(仕事)をしたい人にとっては便利なアイテムだと思います。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥10,133 (2021/05/12 10:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Stealth Blog , 2021 All Rights Reserved.