好きなことを広く浅く学んでいくブログ

【前編】CDNサービス登録からやめるまでの話

WRITER
 
network_bg
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

ども。sQuirlyです。ここ1週間位の間、サイトの配信停止が頻繁に起こっていました。申し訳ありません。

今回は、サイトが止まっていた間に何をやっていたのか記述したいと思います。少し長いので、前編と後編に分けてお届けしたいと思います。

 

サーバー負荷の軽減を狙ってCDNを利用

1週間前くらいに当サイトの評価を計るため、”PageSpeed Insights” を使用して、最適化を行っていました。主には画像の圧縮やキャッシュ系への改善でした。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

pagespeed insights_img

その中で、当サイトは比較的重いファイルの画像を多く配信しているため、CDNを利用してサーバーの負荷軽減を図ることにしました。

 

CDNとは?

Contents Delivery Network の略で、CDNを利用することにより、画像や動画、CSSなどの重いデータや更新頻度が少ないデータを別のサーバーで管理することが出来ます。それにより、メインで使っているサーバーの負荷軽減や転送量の削減と言ったメリットが得られます。

 

CDNサービス “Cloud Flare” へ登録

CDNサービスの内、”Cloud Flare” と呼ばれるサービスがあります。これは、CDNサービスの中でも珍しい無料プランが存在し、かつ多機能なのでまずはここから利用させてもらうことにしました。

https://www.cloudflare.com/

CDN_cloudflare

 

PageSpeed Insights の評価が上がった

Cloud Flare へ登録した後、PageSpeed Insights で再評価してみました。その結果、若干ですが評価数値が上がったのでそのまま継続して利用することにしました。(申し訳ないです。利用時の参考画像を保存し忘れました。)

cloudflare_score_pc
cloudflare_score_mobile

 

522エラーが発生しサイトが表示されず

2018/2/2 11:00 頃にサイトの確認をするためアクセスしたところ、”522エラー” が表示され、サイトが正常に動いていないことを確認しました。調べた結果、エラー画面に “Cloud Flare HostDown” の表示があったことから Cloud Flare 側に問題があると推測しました。

 

CDNサービスの移行を決意

Cloud Flare 側と使っているレンタルサーバーの相性が悪い情報を得られたので、今使っているレンタルサーバーを替えるかCDNサービスを別のところへ移すかという2つの選択肢に迫られました。

現在、当ブログのPV数からして転送量もそれほど使っておらず、サーバーの移行は見送ることにしました。そもそも、現在利用しているサーバーも別の仕事で使うために契約しており、別に契約するのももったいないと言うことから併用しているため、本格的に転送量やサーバー負荷などの問題が深刻化してきた時にしっかりとしたサーバーへ移行したいと思います。

以上の理由から、Cloud Flare から別のCDNサービスへ移行することにしました。

 

後編に続きます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Stealth Blog , 2018 All Rights Reserved.