好きなことを広く浅く学んでいくブログ

【初挑戦】クラウドソーシングのランサーズで約4万円分のイラスト依頼をしてみた!

WRITER
 
ランサーズサムネ
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

ども。sQuirlyです。

今回は、日本最大級と言われるクラウドソーシングのランサーズで、約4万円分のイラスト制作を依頼してみたお話です。

 

なぜランサーズでイラスト制作依頼をしたのか

単純明快で、自分は絵が描けないからです(笑)

 

 

しかし、いざ依頼してみようと思うと、依頼する側の立場に立ったことが無いことに加えて、イラストの相場が分からない絶望さ(笑)

そして完成イメージも曖昧あいまいといった感じでした。

なので、ランサーズ内でのイラスト相場や依頼方法などを手探りしつつと言った感じでした。

 

 

初めてランサーズのデザイン依頼をかけてみた感想

最初はイラストの完成イメージが曖昧と言うことで、コンペ方式で募集をかけました。

コンペ方式とは、あらかじめ報酬金額と具体的なイメージを掲示しておき、提案者を募る形式です。

 

今回初めてクラウドソーシングを利用した中で、多くの方からご提案を頂き、自分の好みに合うような作品を見つけ出すことが出来ました。

その中でも一番良いと感じられた点は、提案が集まっていくにつれて自分の好みが分かってくる感覚が得れる点です。

デザイン依頼をされてみたい方で、「自分好みのイメージが湧かない」という方は、是非一度クラウドソーシングのコンペ方式を体験されてみることをオススメします。

 

イラスト依頼の相場について

設定額もピンキリなので一概にこれとは言えませんが、個人運営されているサイトのヘッダーであれば、1枚で1万円弱~2万円を設定されているところが多かったです。

 

提案数については、今回自分が依頼したような特に完成イメージなどが定まっていない状態でコンペ形式で募集した場合、大体10案くらい集まる感じの印象を受けました。

ただ、今回は完成イメージが決まっていなかったのでこれくらいの提案数でしたが、予め完成イメージやテイスト(描き味)が定まっている場合だと、提案数は20案くらいに上がるかと思われます。

 

4万円分の依頼で得られたイラスト点数

サイトヘッダー+基本ポーズキャラ・プロフィール・記事用SDキャラ(差分・全54種類)・その他プリント用イラスト(3種類)です。

4万円でかなりのイラスト点数を描いていただけました!

 

ですが、1つ気になっているのが今回イラストを描いていただいたイラストレーターの方とコンタクトがとれなくなった場合の対策です。

そこは今後のことを考えて似たテイストで描いていただける方を探そうかと思います。

 

見出しまとめ

上記の通り、自分のイメージするキャラクターイメージやテイストが全く定まっていない場合コンペ方式で依頼した方がいいと思いました。

キャラクターイメージが定まっている場合や、もしくはテイストのみ定まっていない場合には、ランサーズストアで探された方が早いと思います。

また、一度自分の好みを知ることが出来た上で覗いてみると、違ったテイストに浮気してしまう可能性も十分にあると思います(笑)

 

背景にもこだわりたい場合には、一度コンペ方式でキャラクターのみを依頼し、それに合う背景を別途依頼するのもアリだと思います。その代わり、キャラクターと背景の納期が別になるため完成まではある程度の余裕を持っておいた方が良いですね。

絵が描けないけど、自分だけのオリジナルキャラクターが欲しいという方は是非利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンに関する最新デバイスやアクセサリーなど集めるのが好きです。興味をもったことは徹底的に調べつくす性格。海外向けの物品販売サイトも運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Stealth Blog , 2018 All Rights Reserved.